嬬恋への旅は鹿沢ゆり園に寄って

kazawayurien1

 

鹿沢ゆり園は2017年8月16日をもちまして営業を終了致しました。
    冬季はスキー場として運営されている「鹿沢ゆり園」は、花いちから車で約15分の場所にあります。
      早咲きの「スカシユリ」から、結婚式などの贈答用で馴染み深い「カサブランカ」まで、50種50万株のユリが咲きます。
    例年7月中旬から9月上旬までの期間限定で開園されますので、夏のおすすめ立ち寄りスポットです。

 

kazawayurien2

      展望リフトに乗って山の中腹へ。

 

    ユリの花と景色を眺めながら、約600mの遊歩道を散策するコースがおすすめです。

 

kazawayurien3

kazawayurien4

      山の風を感じながら、谷川岳連峰やキャベツ畑を眺められます。

 

    この時期の嬬恋村は特産品のキャベツや農作物が育ち、あたり一面が緑色の、のどかな風景が広がります。

 

kazawayurien5

kazawayurien6

      ユリの中で写真を撮ったり、写生をしたり、池の近くの木陰でやすんだりと、過ごし方は色々。

 

    のどかな風景の中にある、嬬恋村の花畑で過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

kazawayurien7

 

      続いては、鹿沢ゆり園から車ですぐの場所にある「湯の丸高原」へ。
      国の天然記念物にも指定されている、つつじ平のレンゲツツジ大群落が近くにあることから
    「花高原」という名でも、親しまれています。

 

kazawayurien8

入り口付近には放牧された牛が、草を食べてのびのびと過ごしています。

kazawayurien9

kazawayurien10
kazawayurien12

      標高1,732mの地点から60分ほどの散策コースがあります。

 

      都会では目にすることのできない高山植物が生えていますので、花図鑑を片手に散策すると良いかもしれません。

 

      なだらかなコースなので、トレッキング初心者の方やご年配の方でも安心して楽しめます。

湯の丸高原| 駐車場あり / 〒377-1614  群馬県吾妻郡嬬恋村田代 / 万座・鹿沢口駅から車で約20分 /花いちから車で約20分
・湯の丸高原は浅間連峰の西側に位置しています。有名なつつじ平のレンゲツツジ大群落は、国の天然記念物にも指定され、初夏6月下旬には湯ノ丸山の山肌を鮮やかな朱色の絨毯のように染め上げます。

鹿沢ゆり園は2017年8月16日をもちまして営業を終了致しました。
2015年08月19日(水)|未分類
軽井沢エリアでのご宿泊なら群馬県嬬恋村の料理宿 花いちへ

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGE TOP